タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
タグ:妊娠報告 ( 5 ) タグの人気記事
1日分のお薬代は、600~700円
 1月34名、2月39名、3月46名、4月は16日までで29名、今年これまであった妊娠報告の合計は148名となっています。周期療法が皆様のお役に立てて、本当にうれしく思います。
 今年は月平均40名を超えるハイペースですので、12月末には500名を超えるかもしれません。あと20年間この仕事を続けられれば、1万人を目標に精進したいと思います。
 今回は、最近多い私どもへの質問にお答えします。
【料金はいくらですか?】
 生理期、低温期、排卵期、高温期と服用していただくお薬は内容が異なっても1日分600円です。また、状況に応じて併用していただく炒麦芽は1日分100円ですので、通常1周期分(お薬30日分、麦芽10日分)として、19、950円(税込み)となります。

【周期療法は誰でも同じ内容ですか?】
 基本的に周期療法は個人対応です。同じお薬を服用していただいている方もあれば、生理期、低温期、排卵期、高温期とそれぞれ内容の変わる方も多くいらっしゃいます。
 過去の状況や今の状況をおたずねして決めております。すべての方々が同じ内容のものでよいということはありません。また、服用方法を変える方や、内膜症、子宮筋腫などの症状がある場合には異なる方法を取ったり、その後周期療法へ移行したりと、対応は多種多様ですので、できればご来店いただきたいと思います。
 先週は、スペインのバルセロナから、昨日はアメリカのサンディエゴからご夫婦でご来店くださいました。


スキンケアサロン「美笑(BISHOU)」オープン
「スキンケア教室」スタート


 薬寿堂スキンケア部門として新しく「美笑(BISHOU)」をオープンしました。1年間を通じて皆様ご自身で正しいお肌のお手入れができるよう、私どもと一緒に勉強していただければと思っております。
 5月から毎月1度の開催を予定している「スキンケア教室」がスタートしました。
 第1回目となる5月のテーマは、「初夏の紫外線」です。
 紫外線は少しずつでも毎日繰り返して浴びていると、様々なお肌のトラブルや老化を引き起こす原因となります。
 トラブルが多いのは、(1)小ジワ、(2)シミ・ソバカス、(3)ニキビの順なります。
 意外にも一番気をつけなければならないのが「生活紫外線」と呼ばれるものです。例をあげますと、犬の散歩、外出時、洗濯物を干す時、窓越しの日差し、車の運転などです。
 特にこの時期は、気温の上昇と共に紫外線量の増加、乾燥やホコリ、花粉など肌への悪条件が多くなってきます。
 こうしたトラブルにどのように対処するか。紫外線からお肌を守るための方法、ご自身でできるスキンケアの方法をご紹介する予定です。

場 所:AN(エーエヌ)横浜ビルの8階(私の店「薬寿堂薬局」の4軒隣りにあるビルです)
開催日とテーマ:
    5月 7日(火) 初夏の紫外線
    6月10日(火) ゆううつな梅雨の過ごし方
    7月 8日(火) 汗のトラブル
    8月12日(火) お手入れ不足の肌に
    9月 9日(火) 強い日差しとクーラーの冷却を交互に受けた肌のお手入れ
    10月 8日(水) 乾燥→シワ対策 パート(1)
    11月12日(水) 乾燥→シワ対策 パート(2)
    12月10日(水) 乾燥からくる体のかゆみに
時 間:14時と17時30分の2回 (1回1時間30分)
定 員:毎回15名(先着申込順)
参加費:1,000円(1回) 中国茶、中国菓子付き
お申込:TEL&FAX/045・242・4939

(テーマ、日程、時間等に変更が生じた場合は、お申込みの方にご連絡を差し上げます)
[PR]
by yakujudo | 2003-05-10 00:01 | タン先生の周期療法
うれしい妊娠、出産報告がつぎつぎと
 昨年度は、1月20名、2月25名、3月17名の妊娠報告をいただきましたが、本年度は、1月34名、2月39名、合わせて73名の方から妊娠報告をいただき、2カ月間で昨年1~3月62名を越えました。この原稿を書いている3月15日までの3月分は24名であり、今年になってからの合計は97名のハイペースです。今年の目標400名はきっとクリアできるでしょう。

 1月と2月に届きました二通のおハガキをご紹介いたしましょう。

 ごぶさたしております。昨年はお世話になりました。不妊症治療をしても、なかなか妊娠することができませんでしたが、漢方を服用するようになって2ヵ月で妊娠することができ、とても信じられませんでした。
 流産も経験していたので、今回も妊娠を継続できるか不安でしたが、安胎の漢方も服用して継続できました。
 平成14年12月27日に、無事女の子を出産することができました。おかげさまで母親になれて幸せな日々を送っています。ありがとうございました。
  (東京都足立区 I・Kさん)

 今年1月8日午前に、お店の法へうかがいましたSでございます。このたび妊娠することができまして、病院へ行って来ました。無事正常な妊娠をしておりました。予定日は10月10日ということです。
 だんだんとつわりが始まってきました。1月にお店にうかがい、2月にはこのような良い結果になって本当にうれしく思います。ありがとうございました。
 多くの人に先生のことをお知らせしたいと思います。先生もお身体くれぐれもご自愛くださいませ。ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
  (東京都板橋区 S・Sさん)

-------------------------

スキンケアー(基礎美容)教室 5月開講


 私どもへご来店いただくお客様の大半は女性です。”いつも美しく、いつまでも美しく”あってほしいと私は思っております。そこで、スキンケアの専門の先生をお願いし、季節の変化に合わせたテーマによるスキンケアー(基礎美容)の教室を5月より12月まで毎月1回開催します。通して参加していただくとプロと同様のスキンケアの技術をマスターできるものと確信します。ぜひご参加ください。

場 所:AN(エーエヌ)横浜ビルの8階(私の店「薬寿堂薬局」の4軒隣りにあるビルです)
開催日とテーマ:
    5月 7日(火) 初夏の紫外線
    6月10日(火) ゆううつな梅雨の過ごし方
    7月 8日(火) 汗のトラブル
    8月12日(火) お手入れ不足の肌に
    9月 9日(火) 強い日差しとクーラーの冷却を交互に受けた肌のお手入れ
    10月 8日(水) 乾燥→シワ対策 パート(1)
    11月12日(水) 乾燥→シワ対策 パート(2)
    12月10日(水) 乾燥からくる体のかゆみに
時 間:14時と17時30分の2回 (1回1時間30分)
定 員:毎回15名(先着申込順)
参加費:1,000円(1回) 中国茶、中国菓子付き
お申込:薬寿堂薬局まで (薬局へ直接か電話045-231-2993で)

(テーマ、日程、時間等に変更が生じた場合は、お申込みの方にご連絡を差し上げます)
[PR]
by yakujudo | 2003-04-30 00:01 | タン先生の周期療法
昨年は356人が妊娠、今年は400人を目標に
 このコラムをご覧の皆さま、原稿が遅くなりまして申しわけございませんでした。あらためて、明けましておめでとうございます。

 昨年(平成14年)11月中に300名の妊娠達成をご報告いたしましたが、平成14年度は10月までの289名に加え、11月は35名、12月は32名で、最終的に計356名の方々から妊娠のご報告をいただきました。私も大変うれしいです。
 自然療法による自然妊娠が80%、周期療法で体調をととのえ、人工授精、体外受精、顕微授精等での妊娠が20%となっています。ただし残念なことに、15%の方が流産をされています。流産されました時には、1~2ヶ月産後の手当の漢方のお薬を服用していただき、身体の健康を回復した後に、周期療法でととのえ、再度妊娠にチャレンジしていただいております。

 流産は悲しいことです。お薬をお出ししている私も悲しいです。でも発想を転換させて考えると、妊娠できるという証明でもあります。
 平成15年度は、年間400名の方々から妊娠のご報告をいただけますよう、私もさらに研鑽し、皆さまのご要望にお応えしたいと思います。新年の営業を開始いたしました1月6日から11日までの6日間に、3,1,3,5,1,1と、すでに計14人の方々から妊娠のご報告がとどきましたので、今年の目標はあと386人になりました。皆さまのご相談、お待ちしています。
  (2003.1.14)
[PR]
by yakujudo | 2003-03-20 00:01 | タン先生の周期療法
真夏は受胎報告が減るが、今年の夏にはたくさん妊娠
最初に、9月5日に当店に届きましたお手紙をご紹介しましょう。

『譚先生 こんにちわ! テキサス州のk.kです。先生より6月半ば頃薬を送っていただき、ちょうど排卵期あたりから飲み始め、7月の排卵期まで飲み続けました。薬がなくなってきて、FAXで頼まないとと思いつつ言えにFAXもなく、そのまま残りの薬を周期ごとすべて飲みました。
 薬を飲んでから7月の体温表が見本のグラフのようになり、8月の低温から高温になる時も勢いよく上がり、8月27日に妊娠検査薬で陽性が出ました。
 本当は、毎月きちんと薬を飲まないといけないんですが、1ヵ月半近くの薬で妊娠できました。今、妊娠2ヵ月に入ったところです。本当に譚先生のおかげだと思っています。ありがとうございます。
 来年の6月に、無事に産まれてくることを楽しみにしております。』

 Kさんは34歳。6月5日にインターネットの掲示板を通じて、このホームページをご覧になり、ファクスとお電話でご相談を受け、お薬は生理期5日、高温期15日と、少しゆとりを持たせた40日分を送らせていただきましたが、この40日分の服用で自然妊娠されたとのご報告をいただき、私のKさん同様大変嬉しく思っております。来年の5月の出産のお知らせ、お待ちしております。

 さて今年も暑い夏でした。横浜も夏日が50日を越え、クーラーなしでは暮らせない毎日でした。地球の温暖化は人類にとって益々大きな問題になることでしょう。
 暑さは寒さ以上に体に影響を及ぼします。暑さは体の疲労を生み、体の色々な機能の低下を引き起こします。私どもへご相談においでの女性の方々も、卵胞の生産に影響の現れる方々が多く、卵胞の成熟度が悪く、未熟のまま排卵して周期の短くなる方、卵胞の成長が遅く周期の長くなる方、そして中には卵胞が育たないまま無排卵で生理を迎える方がいます。
 ですから毎年夏は、妊娠のご報告が少なくなるのが常です。
 今年も8月は、1日から16日までは12名と少なく、8月は20名がよいところと思っていましたが、当店の夏休み明けの20日に、山形市のKさん、大阪市のYさんを含む6名の方々から妊娠のご報告をいただき、その後も順調に増え、20日から31日までに20名、8月は計32名の方々から妊娠報告が寄せられ予想外の成績にビックリいたしました。
 9月はこのコラムを書いております9月10日までに10名ですので、今年は計248名の方々から妊娠のご報告を戴き、目標の今年度400名まであと152名となりました。
 秋は毎年妊娠報告が一番多い季節ですので、9月から12月までの4カ月間にこの数字は達成できると思います。
[PR]
by yakujudo | 2003-01-30 00:01 | タン先生の周期療法
エアメールでも妊娠報告が
 私共への不妊症のご相談は北は北海道から南は沖縄まで、ほほ日本全国から寄せられています。またイギリス、アメリカ、中国、遠く南米のコロンビアからもご相談のお客様が来店され、皆様のお役に立てていることを私もうれしく思います。
 新年を迎え、昨年誕生されたお子様の成長した姿を写された年賀状をたくさんいただき、本当にこの仕事をやっていてよかったというのが、私のいつわざる気持ちです。
 先週も1通のエアーメールが郵送されてきました。HAPPY HOLIDAYSという文字に赤いハイビスカスが描かれたアロハシヤツのカードに、1通のお手紙が同封されてました。何かのボランティアのカードかと思いそのカードを開いてみて、ハワイのお客様からのメッセージだということがわかりました。
『今年6月頃からお世話になっております。結婚3年、主人の忙しいスケジュールもあり、なかなか子宝に恵まれなかったのですが御社の漢方薬のおかげでようやく授かりました。出産予定日は2002年6月9日になります。出産しましたら写真を添えてまたご連絡いたします。本当にありがとうございました。どうぞ皆様良いお年をお迎え下さい。ますますのご繁栄をお 祈りいたしますD&E、F』
 遠方より吉報が届き私も大変うれしいです!!
[PR]
by yakujudo | 2002-10-10 00:01 | 雑記帳
Powered by Yakujudo Pharmacy