人気ブログランキング |

タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
<   2003年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
実は不妊症でなく、不育症 大切なのは基礎作り
 先日来日された周期療法の創始者、中国南京中医薬大学附属病院 夏桂成教授と対談いたしました際に、先生が次のようなお話しをされました。
 「赤ちゃんを授かれない方々の大半は、実は不妊症ではなく、不育症である。」というのです。話をよく理解できなかった私は、「えっ、どうしてですか?」と先生におたずねすると、「受精障害を棋院とする不妊は少なく、受精をしても、卵がうまく着床できない。着床しても育っていかない方々が多いので、不妊症と呼ぶのはふさわしくなく、不育症と考えるべきで、近い将来、国際的にも不妊症という名称はなくなり、他の名称に変わるであろう」というご返事をいただきました。
 
 では、この不育症はどうしたら解決できるのか、おたずねすると、
 「家を建築する時と同様、まずはしっかりした基礎を、時間と労力をかけて作ることがもっとも大切で、しっかりとした基礎を作れば、柱を立て、床をはり、重い屋根をのせても、家はびくともせず、しっかり立っていられる。
 この基礎作りを手抜きすれば、どんなに外見上立派に見える家でも、ちょっとした風雨にも耐えられずに倒れてしまう。不妊、不育症についても同様で、女性の方々の体調をととのえる基礎作りが大切で、周期療法はその基礎作りにもっとも適している方法だ。」
 というものでした。
  (2003.1.14)
by yakujudo | 2003-03-30 00:01 | 不妊症解説
昨年は356人が妊娠、今年は400人を目標に
 このコラムをご覧の皆さま、原稿が遅くなりまして申しわけございませんでした。あらためて、明けましておめでとうございます。

 昨年(平成14年)11月中に300名の妊娠達成をご報告いたしましたが、平成14年度は10月までの289名に加え、11月は35名、12月は32名で、最終的に計356名の方々から妊娠のご報告をいただきました。私も大変うれしいです。
 自然療法による自然妊娠が80%、周期療法で体調をととのえ、人工授精、体外受精、顕微授精等での妊娠が20%となっています。ただし残念なことに、15%の方が流産をされています。流産されました時には、1~2ヶ月産後の手当の漢方のお薬を服用していただき、身体の健康を回復した後に、周期療法でととのえ、再度妊娠にチャレンジしていただいております。

 流産は悲しいことです。お薬をお出ししている私も悲しいです。でも発想を転換させて考えると、妊娠できるという証明でもあります。
 平成15年度は、年間400名の方々から妊娠のご報告をいただけますよう、私もさらに研鑽し、皆さまのご要望にお応えしたいと思います。新年の営業を開始いたしました1月6日から11日までの6日間に、3,1,3,5,1,1と、すでに計14人の方々から妊娠のご報告がとどきましたので、今年の目標はあと386人になりました。皆さまのご相談、お待ちしています。
  (2003.1.14)
by yakujudo | 2003-03-20 00:01 | タン先生の周期療法
11月8日、年間300人目到達
 この原稿を書いております平成14年11月7日(木)までに、今年になって不妊症、不育症のご相談に来られました方々の内、計299名の方々から妊娠のご報告をいただきました。1月20名、2月25名、3月17名、4月40名、5月49名、6月29名、7月26名、8月32名、9月24名、10月27名、11月(7日まで)10名となっております。
 年頭、本年度は300名を目標にしていましたので、一両日中には目標を達成できるでしょう。11月、12月は毎年妊娠のご報告がピークとなる時期ですので、年末まであと何人の方々からご報告をいただけるか楽しみにしております。
 昨年4月にテレビ東京の”わっつ!! NEW”、10月にはオレンジページの”ベーネベーネ”に中国漢方と西洋医学の統合不妊症治療法である周期療法が紹介され、多くの方々がご来店くださり、不妊症に悩まれる多くの方々から妊娠のご報告をいただいて、この仕事をやっていて本当に良かったと思います。
 本年も12月1日発売の健康情報誌”しゃきっと”(ビジネス社)、12月10日発売予定の”すてきな奥さん”別冊”赤ちゃんが産みたい”(主婦と生活社)の2誌で周期療法が紹介されます。この情報誌をご覧になり、初めて周期療法を目にされる方も多いのではないでしょうか。
 ”しゃきっと”、”赤ちゃんが産みたい”、このホームページのバックナンバーや、不妊症、不育症の方々が参加されている掲示板をご覧になりますと、周期療法の詳細をご理解いただけるものと思います。
 この原稿を整理している11月8日(金)に、今年度300人目となる妊娠のご報告をいただきました。横浜市在住のKさん、42歳。8月9日より周期療法の薬を服用され、約3周期の服用で自然妊娠されました。無事出産されますこと、お祈りしております。
  (2002.11.27)
by yakujudo | 2003-03-10 00:01 | タン先生の周期療法
Powered by Yakujudo Pharmacy