タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
タイ、バンコクへ周期療法指導に
 皆様、明けましておめでとうございます。
 年末年始の12月28日より1月5日まで[注)2009年の年始の情報です]の予定で、私は一ヶ月ほど前に混乱していた、タイのバンコクを訪れています。
 私どもへおいでいただく多くのお客様から、”先生、大丈夫ですか? ちゃんと帰ってこられますか? 帰ってこないと私たちは困ります”とご心配の声をかけられていましたが、現地の会社で20数年間仕事をしている福建省厦門(シャーメン アモイ)の友人は”没問題!!(メイウエンデイ)没問題!!(心配ない!!心配ない!!)を繰り返しているので、予定通り行くことに致しました。
 私たち夫婦が今回タイへ行くことになりましたのは、昨年20数年ぶりに再会しましたアモイ在住の福建省出身で、タイ経済界の中心におられる華僑の方々から、お孫さんができないので、この私に不妊症の相談に来て欲しいと、半年ほど前から要請がありましたので、少し長めのお休みで私どものお客様にご迷惑をおかけすることになり、申し訳ないのですが、約束を果たすことに致しました。
 熊先生から、私のことを聞いたバンコク経済界の中心人物のお一人、陳汎涛(チンハンタウ)氏から”私は一日も早く、初孫の顔を見たいので、年末年始まで待てない。一日も早く私の息子夫婦のことに対応してほしい。私は人工的方法を信用していないので、息子夫婦には是非とも自然妊娠で授かって欲しい”と7月末に自宅へ依頼のファクスが届きましたので、詳細を聞きたいと連絡しましたら、二世にあたる息子さん夫妻はまったく中国語ができないということで、陳氏、秘書(男・女)の方々を通じて、症状の詳細、服用方法、タイミング指導など、お薬を毎月発送する度に伝えることに致しました。
 プライベートのことなのに、お父さんや秘書の方々が息子さん夫妻に、タイミングの日時を伝えるというのは大変困ったことです。言葉はつくずく大切ですね。私も小学校5年まで、横浜山手中華学校へ通学していましたが、その後約50年は日常使っていないので、簡単な会話がやっとです。でも不思議なことに、10歳頃覚えた掛け算九九の中国語はいまだに忘れていませんので、日常の計算や暗算は中国語でやっています。22歳まで中国杭州市に生まれ育った妻は私を見て、”あなたは不思議に中国語を覚えている”と感心されています。
 私は3人の子持ちですが、将来中国で仕事をしようと考えている大学1年の息子と2年の娘は、学校で中国語を選択しています。二人には是非とも流暢な中国語を話せるようになってほしいと思っています。

 11月末に陳氏から吉報が届きました。息子さんご夫妻に待望の赤ちゃんを授かり現在第5週とのこと。”本当にうれしい、うれしい。タイに到着したらどんな部屋でも用意するから、私のホテルに宿泊してくれ。到着したら、みんなで大パーティーをしよう!!”とファクスが届きました。この陳氏、どうも経済界のお仲間に、うれしさのあまり、息子さんたちのお話しをしているようで、12月に入り、お話しを聞いた方から、自宅へ巻物のような不妊症相談の大量のファクスが届きました。タイへ来る前に、私の資料に全部目を通しておいてほしいというものです。
 次回から数回にわけてタイのご報告をしたいと思います。
[PR]
by yakujudo | 2009-01-10 00:01 | タン先生の周期療法
<< タイで不妊指導、ワニ・トラ園見学記 50歳でも自然妊娠、自然分娩が原則 >>
Powered by Yakujudo Pharmacy