タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
昆明からさらに奥地に 中国雲南省で-2
a0148348_472520.jpg
 a0148348_628420.jpg1月1日午後、気温12度と少し肌寒い昆明をたち、西南方向へ700kmの景洪市へ到着すると、気温は25度と、シャツ1枚で過ごせる温かさです。
 この景洪市を中心とする冬に来る一番良い季節で、これからだんだん気温が上昇すると、35~40度位の毎日が続くそうで、夏に来るには適していないので、1~3月に訪れると一番良いそうです。
a0148348_6315515.jpg ホテルチェックイン後、直ちにダイ(「人」偏に「泰」)族の食事と舞踏会に出発。夜の7時から始まり、大きな点と村の中で、約1000人参加の大バーベキューパーティーで、食べ放題、飲み放題。大きなテーブルごとに参加の皆さんは、ウェーブのように、乾杯、乾杯と60度の白酒を飲み干していました。私が今まで経験したことのない規模のもので、ビックリいたしました。
 この盛り上がりのまま、隣の野外ステージに移動。ダイ族、哈尼(ハーニー)族、ロー(「人」偏に「瓦」)族などの踊りを見学。踊りの後は、司会者が巧みな話術でお客様を舞台にあげ、さらに会場のお客様を盛り上げる、このパワーはすごいものでした。
a0148348_6364744.jpg この舞台で終わったと思ったら、会場の出口でハスの形をした灯籠を受け取り、参加者全員が列になって歩くこと4~5分、会場裏手の池に流し、再び会場前の広場に戻ると、出演者とお客様が輪になって少数民族の音楽に合わせ、踊ること約1時間。7時に開場、終わったのが12時、実に休みなしの5時間でした。

a0148348_6412030.jpg 翌日、ホテルを9時に出発、車で約2時間南下してミャンマーの国境に近い西双版納雨林谷という部落を訪れました。
 私も妻も、西双版納はダイ族、哈尼族、ロー族、基諾(チーロー)族など十二の少数民族に漢民族を加え、十三民族計120万人の生活する亜熱帯と聞いておりましたが、ここで保護され生活している克木人(コームーレン)という山岳民族を見て、私どもはビックリいたしました。
 ベトナム、ラオス、ミャンマーとの国境沿いの広大な熱帯雨林には、どうも沢山の山岳民族がいるようで、現地の案内人達も、言葉もまったく通じない、その実態も未だわからないそうです。

a0148348_6472224.jpg 1月5日、中国雲南省から帰国すると、昨年誕生された赤ちゃんのお写真が印刷された年賀状が、私の薬局に沢山届いていました。
 毎年年初になると、100枚を越えるお写真が、日本各地や海外の国々からも郵送されてきます。
 お写真を拝見するたびに、今年も沢山の赤ちゃんが、ご相談に来られます皆さまに授かってほしいとという思いで、頂戴いたしましたお手紙に私が励まされています。
 不妊症の周期療法と出会い実践して今年は21年目になります。私が日本の周期療法の元祖です。自然妊娠、人工授精、体外受精と手段は異なっても、健康な身体をととのえる準備のお手伝いをして、是非とも皆さまの腕の上に、健康な赤ちゃんを抱いていただきたいと思います。
 次回は、西双版納の続編です。お楽しみに。


a0148348_793659.jpg

[PR]
by yakujudo | 2008-03-10 00:01 | 旅のお話
<< 印象深い海外からの周期療法、第... 中国茶で味わう人生の奥義 中国... >>
Powered by Yakujudo Pharmacy