タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
高齢妊娠、高齢出産例続々 48歳を実現、次は50歳代を
 昨年12月末に不妊症周期療法のお薬をお送りしました熊本県在住のRさん(37歳)から、1月末に妊娠のお知らせが届きました。その後Rさんからは次のようなお手紙が届きました。

 譚先生
 早速不妊症周期療法のお薬を送っていただきありがとうございました。
 私も「体験記」(『赤ちゃんできた!』健康情報館刊)にあるような一周期目で妊娠できるとは思ってもみませんでした。最初に先生から連絡をいただいたときの、「妊娠できますよ」という言葉が本当にうれしかったです。まだまだ安心はできませんが、体を大事に薬を飲んでいこうと思います。ありがとうございました。

 Rさんは、お手紙にある「体験記」をご覧になりお問い合せをくださった方です。よい出会いができて本当によかったです。

 2月1日、私どものお客様お二人からお電話を頂戴いたしました。
 横浜市在住のOさん(45歳)は、不妊症周期療法のお薬を服用され、昨年5月に自然妊娠し、今年1月に無事3.3kgの元気な女の子を出産されたとのご報告をいただきました。ヘソの緒が直径2cmもあったそうです。実はOさんは私がおすすめして不妊専門病院にも通院され、不妊症周期療法の薬を併用して人工授精や体外受精を繰り返されていましたが、人工的な方法がない場合にはタイミングを取るようにおすすめしていました。妊娠がわかったときには〝まさか〟と奥様ご自身がびっくりされたのを私は鮮明に覚えています。

 東京都在住のSさん(48歳)は、一昨年の6月に来店、不妊症周期療法のお薬を服用するかたわら、都内の不妊専門病院で体外受精をされ、昨年6月末に妊娠を確認、本年2月末に入院、帝王切開で出産されるとのこと連絡をいただきました。Oさん同様Sさんも20週まで安胎の薬を服用いただき、赤ちゃんが順調に育っているとの確認をいただいております。お電話の声がたいへん元気なご様子ですので、近日中に無事に出産したとのご報告が届くことを祈っています。

 昨年も44歳の方が自然妊娠でお二人出産、一昨年も45歳の方が自然妊娠でお一人、44歳でお一人、体外受精との併用で45歳の方がお二人出産されています。私のおすすめしている不妊症周期療法がお役に立てて幸せです。
 現在不妊症周期療法で妊娠を目指している最高齢のAさんは51歳です。ぜひとも良い結果が出て欲しいと思います。
[PR]
by yakujudo | 2005-11-10 00:01 | タン先生の周期療法
<< 「思ったより早く妊娠できて驚き... 38歳、卵胞に無卵子から不妊症... >>
Powered by Yakujudo Pharmacy