タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
38歳、卵胞に無卵子から不妊症周期療法で自然妊娠
 秋篠宮紀子様ご懐妊のニュースは、不妊症の〝周期療法で自然妊娠〟をおすすめしている私にとっても、ご来店いただく奥様方にとっても勇気づけられる朗報です。
 私どもに相談に来られます方々は、30代後半から40代半ばの方々が中心で、自然妊娠を目標にお薬を服用して体調をととのえ、タイミングをとっていただいております。ただし、条件がととのわない方々には、人工授精、体外受精との併用もおすすめしています。
 2月2日、私どもへ届きましたお手紙をご紹介いたしましょう。

 薬寿堂譚先生、不妊症周期療法でお世話になっております埼玉県のUと申します。
 昨日、病院へ行きまして胎児の心拍の確認ができましたのでご報告申し上げます。
 1月13日に妊娠検査薬で陽性が出た後直ぐに、いてもたってもいられず先生の所にお電話したところ、「わざわざ来ることはないから」と直ぐに漢方薬をお送りくださり本当にありがとうございました。
 不妊で通っていた病院で、「癒着があるかもしれないから、妊娠したとしても子宮外妊娠になる可能性がある」と言われていたので、2日後には病院に行ってしまいました。まだ4週でしたが、その初診の日に胎のうが見え、「ダブル妊娠でなければ大丈夫」ということでホッと一安心しました。そして昨日、心拍の確認ができたので、先生にご報告しなければとペンをとった次第です。
 先生にはいつも勇気づけていただき、本当に感謝しております。初めての体外受精で、「卵胞の中に一つも卵子がなかった」と言われた私にも奇跡は起こるんじゃないかと、いつも先生の所へ行くたびに元気が出ました。12月に伺ったときも「うまくいくと年明け最初の報告が聞けるかな」と言っていただき、夢心地でその日を想像していました。でも本当にその日が来てくれたこと、感謝感激です。
 まだやっと7週なのでまだまだ不安もいっぱいですが、大切に大切に育てたいと思います。本当にありがとうございました。

 Uさんは昭和42年生まれの38歳。昨年(平成17年)2月と5月に不妊症周期療法のお薬を服用後、休薬して11月より再開、2周期の服用でめでたく自然妊娠されました。現在12週を目標に安胎の薬を服用されています。
[PR]
by yakujudo | 2005-10-10 00:01 | タン先生の周期療法
<< 高齢妊娠、高齢出産例続々 48... 不妊症周期療法を世界中に!! >>
Powered by Yakujudo Pharmacy