タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
“不妊”をただ悩んでいないで、基本的な検査を
 朝日新聞の情報紙(朝日アドバンス、アサネット、朝日アベニュー 神奈川県エリアで発行)に毎月掲載している“TAN先生の漢方薬箱”が、この度、第100回を迎えることになりました。
 そこでは、毎回中国医学の考え方や健康に関する私の考え方などを連載して参りましたが、その中で中国の新しい不妊治療法である“周期療法”についての反響が大変大きく、日本全国、世界中からお問い合わせをいただき、沢山の赤ちゃんが誕生なさっています。先週もイタリア、イギリス、カナダ、中国、エジプト、イラン在住の方々がご来店されました。皆さまには、お身をととのえよい卵(受精卵)と巣箱(温かい子宮)を用意して妊娠に臨みましょうとお話しをしております。
 不妊をただ悩んでいるだけで基本的な検査をしていない方々には、病院でホルモン測定、フーナーテスト、精子検査、子宮卵管造影などの検査を受けるようおすすめしています。 検査の結果、何の問題もないかもしれませんが、基本的な検査を受けておくことは不妊症の治療方針を立てる上で必要なことです。問題があれば、必要な治療を受けることです。
[PR]
by yakujudo | 2005-04-10 00:01 | 不妊症解説
<< 子供は1人といわずに2人、3人と 不妊症を解決するのは、栄養より... >>
Powered by Yakujudo Pharmacy