タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
70歳代の旦那様、46歳以上の奥様のご出産を目標に
 今年もまた一年が暮れようとしています。この一年、ご愛読ありがとうございました。
 ところで、高齢出産は奥様だけでなく、旦那様の高齢化もすすんでいます。昨年は旦那様56歳、奥様41歳、今年は旦那様64歳、奥様39歳のご夫妻にお子様が授かりました。来年はご希望があれば、70歳代のおとうさんが誕生されればと、私の目標のひとつとなっております。皆さまもご存じのように、世の中には70歳代のおとうさんは決して多くはないですがいらっしゃるのです。
 もう一つ私が目標にしているのが46歳を超える女性の方の妊娠と出産です。今年はお二人の方々が妊娠されましたが、残念ながら流産されてしまいました。お一人は46歳、16週での流産、お一人は18週で、双子を流産されたしまいました。でもお二人とも現在周期療法のお薬を服用され、再挑戦されています。

 私は基本的に排卵できる女性の方々は妊娠される可能性を持っておられると考えているので、ご来店いただきますか田方には、周期療法のお薬を服用いただいております。可能性とすれば低い確立かも知れませんが、妊娠についてはいろいろと不明な点も多いので、予期せぬ良い結果がもたらされることもありますので、わたしはあきらめずに頑張りましょうと奥様を励ましております。
 
 また、最近ご相談を受けておりますのが、卵子提供による体外受精を目指されている方々からのものです。
 韓国での卵子提供による移植の治療を受けている方々で、私は移植の日程に沿って、お医者様の治療に併用して周期療法のお薬を服用いただいております。
 女性の方々に精神的、肉体的な大きい負担がかかることを、男性の方々にご理解いただく必要があると思います。
[PR]
by yakujudo | 2004-01-10 00:01 | タン先生の周期療法
<< 幾多の不妊治療法を経、結婚16... 周期療法による45歳の方お二人... >>
Powered by Yakujudo Pharmacy