タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
周期療法による45歳の方お二人の第二子出産
 45歳で出産されました、愛知県のNさんと、滋賀県のYさんのお二人からご連絡をいただきました。
 Nさんは初産で、6月に男の子を出産されましたが、できるだけ早くに次の子を産みたいのでどうしたらよいか、というご相談を受けました。
 渡しはまず、産後のお薬を3か月間服用してお身を回復して、現在母乳で育てていらっしゃるとのことですので、6か月間は母乳で育て、7か月目に催乳ホルモンのプロラクチンを下げる目的で麦芽を服用して断乳し、生理周期が回復したら再び周期療法でお身をととのえ、次の妊娠に向けて頑張りましょうとお約束いたしました。
 近い将来、第二子を妊娠され無事出産できましたら、奥様は無論のこと、私もたいへんうれしいです。
 
 一方YさんはNさんと同様10月に第二子の男の子を出産されました。奥様からは、38歳の時に出産され、現在7歳になられているおじょう様が、白い産着を着た弟さんを、うれしそうに抱いているお写真をお送りいただきました。
 ご夫妻も待ちに待った第二子の誕生ですが、おじょう様も弟さんができて大変喜ばれていると、奥様からお電話をいただきました。
 38歳の出産と45歳の出産は大分違うとのこと、これからの育児は大変だと思うけれども、是非とも頑張っていきたいとおっしゃっておられました。
 
 NさんとYさん、お二人の赤ちゃんが元気に育つこと、私も応援しております。
 
〓〓 ご来店いただく皆さまへのお知らせ 〓〓
 このホームページをご覧になって、ご相談にお越しいただくことも多くなっていますが、薬寿堂薬局の定休日が平成17年1月より日曜・祝日に加え、第1、第3月曜日も定休日となります。ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。
[PR]
by yakujudo | 2003-12-30 00:01 | タン先生の周期療法
<< 70歳代の旦那様、46歳以上の... 高齢の不妊症、45歳の方が今年... >>
Powered by Yakujudo Pharmacy