タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
昨年は356人が妊娠、今年は400人を目標に
 このコラムをご覧の皆さま、原稿が遅くなりまして申しわけございませんでした。あらためて、明けましておめでとうございます。

 昨年(平成14年)11月中に300名の妊娠達成をご報告いたしましたが、平成14年度は10月までの289名に加え、11月は35名、12月は32名で、最終的に計356名の方々から妊娠のご報告をいただきました。私も大変うれしいです。
 自然療法による自然妊娠が80%、周期療法で体調をととのえ、人工授精、体外受精、顕微授精等での妊娠が20%となっています。ただし残念なことに、15%の方が流産をされています。流産されました時には、1~2ヶ月産後の手当の漢方のお薬を服用していただき、身体の健康を回復した後に、周期療法でととのえ、再度妊娠にチャレンジしていただいております。

 流産は悲しいことです。お薬をお出ししている私も悲しいです。でも発想を転換させて考えると、妊娠できるという証明でもあります。
 平成15年度は、年間400名の方々から妊娠のご報告をいただけますよう、私もさらに研鑽し、皆さまのご要望にお応えしたいと思います。新年の営業を開始いたしました1月6日から11日までの6日間に、3,1,3,5,1,1と、すでに計14人の方々から妊娠のご報告がとどきましたので、今年の目標はあと386人になりました。皆さまのご相談、お待ちしています。
  (2003.1.14)
[PR]
by yakujudo | 2003-03-20 00:01 | タン先生の周期療法
<< 実は不妊症でなく、不育症 大切... 11月8日、年間300人目到達 >>
Powered by Yakujudo Pharmacy