タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
不妊症にはなによりもまず、夫婦間の理解を
 私のおすすめしている不妊症の周期療法(女性)や、動物生薬を含む補腎補精(男性)で、身体が改善されると、私もお客様も、アッと驚くほどの早さで、妊娠される方がおられます。
 2月に来店された横浜市戸塚区のYさん32歳と、川崎市宮前区のNさん29歳のお二人から、周期療法15日間で、自然妊娠されたとのご報告を受け、お役に立てたこと、大変うれしく思います。しかし、体調は整っているのに、なかなか妊娠されない方もございます。体温表では整っていても、いまいち、身体の内部が整っていないこともありますし、ご夫婦の相性が合わないというのではなく、卵子と精子の相性が合わないということかもしれません。でも身体が本当に整えば、卵子と精子の相性も、ピタリと合うようになるのです。
 不妊症といえば、以前は女性だけの来店でしたが、私がこのコーナーにご紹介しました後にはご夫婦で来店される方々が大変多くなり、現在お2人でお薬を服用されているケースが一番多くなっております。
 しかし、私が最近、心配しているのは、ご夫婦のセックスライフの変化です。体温表を見せていただくと、排卵期に合わせて、月に1回のみという方が、実は大変多いのです。タイミングをはかってというのは理解できるのですが、これではなかなか自然妊娠できないのは当然と私は考えております。
 また、ご夫婦の会話が少ないのでしょうか、お子様を望まれているのにもかかわらず、お互いをよく理解していない方にも多く、「悪いのは私ではなく、あなただ」と罵声をあびせている方も時々ございます。私は不妊症の解決はご夫婦お二人と考えていますので、どちらか一方の責任という考えはございません。ぜひ仲良く取り組まれてご出産、ご懐妊の喜びをご自分たちのものにしていただきたいと思います。
[PR]
by yakujudo | 2002-04-20 00:01 | タン先生の周期療法
<< 周期療法テレビ取材編1 体験者... 周期療法の質問に答えて… >>
Powered by Yakujudo Pharmacy