タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
周期療法のうれしい成果
 不妊症の治療について、多くの方々にお問い合わせいただき、またご来店いただきました。特に生理の周期に合わせて、お薬の服用を変える周期療法についてのご質問を多く受けました。ご来店いただきました女性の方々は、35歳前後の方を中心に、20代後半から40代前半の方で、まったく妊娠したことのない方、妊娠しても流産してしまう方、第一子は生まれても、その後数年間妊娠しない方など、また産婦人科の診察では、男女ともにまったく問題がないといわれた方、女性に問題がある、男性に問題がある、双方に問題がある、不妊治療としてあらゆる治療法を受けている方、そしてまったく病院へ行ったことのない、いつか妊娠するであろうと待っている方など様々でした。
 12月、1月と不妊治療(女性のみ、男女双方)を開始していただいた方々からは、2月よりめでたく妊娠されたことのご報告を毎月いただいて、本当にうれしく思っております。
 私の恩師、老中医の何少山、叢法滋両先生とも、妊娠はなるべく自然に、できれば外部から人間の手を加える治療(人工受精、体外受精など)を避け、まずは男性、女性双方の身体を健康にすることが第一であるといっております。植物を例にとれば、よい種をつくり、その種が発芽して生育し、立派な実を結ぶ環境を整えることが、不妊治療に最も必要なことなのです。
[PR]
by yakujudo | 2002-03-10 00:01 | タン先生の周期療法
<< 不妊治療の実例 中国漢方の周期療法で、子宝に恵まれる >>
Powered by Yakujudo Pharmacy