タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
周期療法は中国医学と 西洋医学の集大成
 6月30日付(2000年)朝日新聞夕刊の一面に、排卵促進剤の使用や体外受精などの不妊治療による二卵性双生児の出産率急増という記事が大きくとり上げられていました。  私がこの連載でご紹介いたしました女性の不妊治療、周期療法を行って出産されました方々に、今までのところ双子の出産は一度もございません。
 中国では、文化大革命以後のここ二十数年間に、数千年の歴史を誇る伝統的な中国医学理論と西洋医学理論をドッキングして、相互の利点を組み合わせ、より優れた治療法を開発する中西医合作という研究がさかんに行われています。婦人体温表の体温の変化を見ながら、薬の服用を変更して健康な体をつくり、妊娠しやすい体調を整える周期療法も、この中西医合作という研究から生まれました。すばらしい不妊治療法です。最も古く、最も新しい治療法です。
[PR]
by yakujudo | 2002-02-10 00:01 | タン先生の周期療法
<< 中医学と西洋医学の 結合で生ま... お灸による不妊症治療の補助療法 >>
Powered by Yakujudo Pharmacy