タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
世界中に周期療法を試みる不妊症の方が
 ニューヨーク在住のKさんから、1月と3月にファックスが送られてきました。
 昨年ニューヨークよりファックスとお電話をいただき、翌日東京のお母様がお薬をお店に取りに来られ翌日そのお薬を持って成田を出発するとのことでした。二度目のお薬は、Kさんご夫妻がニューヨークより横浜まで来店されてお持ちになりました。
 Kさんが私どもにご相談になられましたのは三度の流産を繰り返された直後で、今後どうしてよいか迷っていたときに、私の周期療法をインターネットでご覧になり、早速ご連絡をされたとのことです。
 その後約半年の服用で四度目の妊娠をされましたが、妊娠初期にアメリカの医師からいろいろ問題があるのではないかと言われ、その都度国際電話でお話しをし、まずは20週を目標に安胎のお薬を服用いただいて様子をみてゆくことにいたしました。
 1月16日に届きましたファックスでは、無事20週になり、エコー検診で赤ちゃんが順調に成長しているとのこと。年末に東京のご両親が遊びに来られ、持参された腹帯を保温と腰痛予防のために巻いているとのことです。
 3月6日に届きましたファックスでは、現在27週になり、胎動もよく感じられ、グルグル、コチョコチョ動いていて、体重も順調に増え、あと3カ月で生まれるのが楽しみだとありました。Kさんには生まれるまで安胎の薬を服用いただくことにして、先日EMSでお送りしました。
 現在、イギリス、ドイツ、タイ、フィリピン、中国、オーストラリア、アメリカ等にお薬をお送りしております。
[PR]
by yakujudo | 2004-02-20 00:01 | タン先生の周期療法
<< 40歳代の安産3人から喜びの写真 赤ちゃん誕生に絹のクツをプレゼ... >>
Powered by Yakujudo Pharmacy