タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
幾多の不妊治療法を経、結婚16年、周期療法で出産
 昨年出産された、静岡県在住のSさんからお手紙が届きました。

 譚先生様 あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になり、有難うございました。今年も宜しくお願いいたします。
 昨年12月17日に、待望の長男が誕生いたしました。
 新しい家族を迎えて、ことしのお正月はとても賑やかに楽しく過ごせました。
 昨年5月に妊娠反応が出てから、5か月間に2度ほど出血があり、1か月ほどの安静期間を乗り越えての、帝王切開による出産でした(以前に子宮核手術をしたために、帝王切開になりました)。初めて息子の顔を見て、とても感動しました。
 今までここまでの道のりは、私たちにとって大変長い道のりでした。結婚16年目にしての奇跡と言っても良いかもしれません。
 不妊治療のために、タイミング法、AIH7回、IVF(体外受精)、顕微授精3回、子宮筋腫核手術など、病院も何軒か通いましたが、はっきりした原因もわからないまま月日だけが過ぎていきました。
 そんな時、横浜に住む叔母から薬寿堂さんのお話しを聞き、最後のチャンス、これにかけてみようと思い、お店に伺ったのが一昨年の11月でした。
 譚先生と直接お話しして、今まで悩んでいたことが大したことではないじゃない、と思えました。前向きに明るい先生に元気づけられ、信じてみようと思えました。
 それから周期療法6か月服用で妊娠ができました。主人も瀉火補腎丸の服用をしました。
 正直言うと、薬を飲んでいる間も、やっぱり妊娠できないのか?と不安になることもありました。でも先生の言葉を思い出し、「とにかく1年続けてください。必ず妊娠できるから」との言葉を信じて続けました。
 今は子育てで疲れることもありますが、毎日少しずつですが新しい発見や成長を見ていると、「生まれてきてくれて、有難う」と心から思います。まだまだ新米ママで、悪戦苦闘中ですが、のんびり楽しんで子育てしていこうと思います。
 まだ、第二子の妊娠の時には、先生にお世話になると思います。(今はまだ考えられませんが)その時は、また宜しくお願いいたします。
 同封いたしました写真、良かったらお店に飾っていただけるとうれしく思います。本当に有難うございました。これからも先生のご活躍、心からお祈りいたします。乱筆、乱文にて失礼いたしました。 2005年1月4日
 
 実は、Sさんをご紹介いただきました横濱の叔母様が、昨年11月にご来店され、お孫さんの写真を私に見せてくださいました。
 「先生、73歳になって、こんな可愛い孫ができて本当にうれしいです。私にはもう孫ができないと思っていましたが、ここの周期療法で娘に子どもが授かり、この孫のために、毛糸でいろいろなものを編んで着せてやるのが、私の一番の楽しみです。もうじきお世話になった静岡の姪も出産するので、今年は本当にいい年になりました。」
 と言って帰られました。そのお話の姪御さんからいただいたお手紙です。
[PR]
by yakujudo | 2004-01-20 00:01 | タン先生の周期療法
<< 不妊、10組中1組が、7組中1組に 70歳代の旦那様、46歳以上の... >>
Powered by Yakujudo Pharmacy