タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
不妊症周期療法は人それぞれの症状ごとに
 先日私どもへご来店くださいましたお客様から”先生の不妊症周期療法では、皆さままつたく同じ漢方薬を飲んでいると、インターネットの掲示板に書き込んでありますが本当ですか”とご質問を受けました。私は”いいえ”と答えまして、以下のようなご説明をいたしました。
 同じ漢方薬の配合を服用されている方もいるし、状況に応じて処方の内容を変えなければならない時や、他の薬を加えなければならない時、また服用法を変えなければならない時や周期療法では対応できないので他の方法をとる時などいろいろです。
 例えば生理痛のある方、卵管の通りの悪い方、体温の上昇の悪い方、高プロラクチン血症の方、アトピー性皮膚炎の方、流産直後の方、内膜症・子宮筋腫ある方、無排卵、無月経の方、月経周期の悪い方、また医師のホルモン療法や人工授精、体外受精、顕微授精などを受けている方などは、治療をされている状況の変化をお聞きしながら周期療法の薬や服用方法を変更しないと対応できないのです。
 私の店のスタッフたちは、いろいろなご質問が電話やフアックスでよせられ、それぞれに私が対応していることをよく承知しております。私は周期療法を十数年やってきております。基礎理論は同じでも対応はいろいろです。私のやっている周期療法は、私の経験を積み重ねてきたものです!!
 今後も精進を重ねて、ご期待にそえるよう頑張りたいと思っております。
[PR]
by yakujudo | 2002-10-30 00:01 | タン先生の周期療法
<< 周期療法で体調を整え、体外受精... IVFや体外受精と不妊症周期療... >>
Powered by Yakujudo Pharmacy