タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
周期療法テレビ取材編1 体験者の声にキャスターも感激
a0148348_5523852.jpg 2001年4月12日(木)、テレビ東京放送の『わっ!!つNEW』という番組で、当店と私がこの誌面で度々みなさまにご紹介している、中国医学と西洋医学を融合して生み出された、新しい不妊症治療法の周期療法が放映されました。むろんテレビでは日本ではじめての紹介です。放送直後より全国の視聴者の方々からお電話をいただき、その反響の大きさに驚くとともに、以前からお越しいただいておりますお客様に迷惑をおかけし、この場を借りてお詫び申し上げます。
 4月3日の収録当日、偶然にご来店されて出演してくださいましたHさん(38歳)は、昨年7月下旬に私の記事をご覧になり、約3ヵ月の周期療法で妊娠されました。体調の整備が不十分だったこともあり、残念ながら流産してしまいましたが、その後、流産後の回復を図るお薬を服用して再度周期療法2ヵ月で妊娠され、現在このコラムで紹介させていただいた母胎と胎児を守る桑寄安胎方(そうきあんたいほう)という煎じ薬を服用いただいており、妊娠3ヵ月の現時点では、順調に安定した経過が続いています。
キャスターとして来店された、元わらべの高橋真美さんも、Hさんから直接お話をお聞きになって、『先生、本当だったんですね!! すごいですね!!』と驚かれていました。収録後もいろいろとご質問され、不妊症で悩まれているお友達に紹介したいといわれて帰られました。
[PR]
by yakujudo | 2002-04-30 00:01 | お知らせ
<< 周期療法テレビ取材編2 テレビ... 不妊症にはなによりもまず、夫婦... >>
Powered by Yakujudo Pharmacy