タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
はじめに
私は漢方の勉強を始めて三十数年になります。いろいろな病気について勉強してきましたが、私がたびたび不妊症についてご紹介しておりますのは、十五年ほど前、結婚して間もなく、私の妻が子宮外妊娠をわずらい、体調をくずしたことがきっかけです。
 お腹を切ることなく、警友病院の甘先生にしていただいた内視鏡による手術のおかげで、術後の回復はよかったのですが、手術を受けるまでに二、三の病院で誤診され、体をこわしていた妻は、本来の体調にはほど遠い状態になっていました。
 そこで故郷の中国浙江省杭州の名医、何少山先生の診察を受けに行き、それから二年間、先生の指示通りの漢方薬を服用して体の回復に努めました。そのおかげで現在健康な三人の子供に恵まれました。
 そして十年ほど前に私は北京同仁堂病院主任、叢法滋先生の不妊治療を勉強する機会があり、その中で、中国医学と西洋医学をドッキングした中西医合作による最も新しい不妊治療法、周期療法を学ぶことができました。それ以来、月経周期の変化に応じて、薬の服用を変えて体を整えるこの方法を実践してきました。
 私が新聞などに連載しているコーナーで、周期療法をご紹介して二年ほど経過しましたが、読者の方々で百人以上が妊娠、出産され、お役に立てたことを本当にうれしく思っております。(2001.05)
[PR]
by yakujudo | 2001-05-01 00:01 | タン先生の周期療法
<< 不妊の原因は双方に問題がある場...
Powered by Yakujudo Pharmacy