タン先生の周期療法でラクラク自然妊娠!

薬寿堂,やくじゅどう
>
周期療法コラム一覧
>
中国漢方による不妊症周期療法

中国漢方薬寿堂(やくじゅどう)の譚定長先生による、妊娠治療を成功させる不妊症周期療法についての解説と体験記などのコラムです。
by 中国漢方 薬寿堂
中国漢方薬寿堂
お手紙専用ポストの
サービスは終了いたし
ました。
薬寿堂:やくじゅどう
周期療法コラム一覧へ
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
検索
その他のジャンル
嬉しい妊娠.出産のご報告
この仕事をしていて一番嬉しいのは妊娠、出産のご報告を頂いた時です。
今回は最近頂いた2通のお手紙をご紹介します。

「昨年の今頃、通院していたクリニックにて内膜症がひどいため妊娠は難しいと言われ、落ち込んでいた時、先生のホームページに出会いました。
先生とお会いして『内膜症だって赤ちゃんは出来るから大丈夫』と話して励ましていただき、とても元気になれました。
周期療法を始めてすぐに妊娠がわかり、主人とも本当に良かったと喜びました。
雨の日に薬局に伺うと『こんな雨の日は暖かくして家でお茶でも飲んでいなさい』と笑顔で話してくださり、先生の優しさに心癒されました。
娘は4カ月になり、笑顔も多くすくすくと成長しています。
落ち着きましたら娘とともに先生に会いに行きたいと思いますのでよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。」

「私は結婚して1年子どもができず、もうすぐ30歳というあせりから病院へ行きました。
色々な検査をした結果、一つ問題があり、『自然妊娠は難しい』とのこと。旦那も職業柄出張が多く、排卵日に家にいないこともあったので、『少しでも確率が高いなら』と迷わず人工授精を行うことにしました。
しかし病院は平日しか空いていないし、旦那は4時半や5時に出勤しなくてはいけない日も多く、もらった精子を温めたり、自分の出勤時間をずらしてもらったりと、とても大変でした。注入するのも痛くて辛い思いもしました。
人工授精を行えばすぐに子どもができると思い、我慢していましたが、大間違い!なかなか妊娠することなく、回数を重ねるたびに下がっていく確率に不安な毎日を過ごしていました。
その頃はグレープフルーツジュースが良いと聞けばそれを飲み、ザクロジュースが良いと聞けばそれにすがり...体外受精をするかどうか話し合ったこともありますし、子どもができないことをお互いのせいにして大ゲンカしたこともありました。
そんなある日出会ったのが譚先生でした。先生の本を読んで気持ちがスーッと楽になりました。
その月は思い切って人工授精をしないことに決め、2人の時間を楽しみました。
すると次の月…なんと妊娠していることがわかったのです。病院の先生もびっくり。
その後もつわりもなく、何の問題もなく、先月無事に女の子を出産しました。
先生、本当にありがとうございました。」

赤ちゃんを待ち望んでいる皆さまが一日も早く元気な赤ちゃんを授かることを心から祈っています。
[PR]
by yakujudo | 2013-09-01 08:10 | タン先生の周期療法
<< 旦那様は奥様の立場に立って 『漢方の知恵袋』差し上げます >>
Powered by Yakujudo Pharmacy